君が前を向き続ける限り

ただ一緒に夢が見たい。応援したいと思わせてくれた。

デビューのお話

2日前、急に事務所から『特別番組』へのエキストラ応募メールが届いた。

そして、今日、その収録日。 

まさかの、当選者以外誰も知らない『特別番組』の内容。嫌な予感と胸騒ぎだけはしていた…

 

14時に収録が終わるとのことだったから、14時20分にTwitterを開いた。

 

KING & Prince CDデビュー決定

 

嫌な予感と胸騒ぎの理由が嫌なくらいわかる1文だった。

 

Jr.担になって馬鹿みたいに歴は短く、ジャニオタになって初めてデビューの決定を目の当たりにした。

 

この文字を見た瞬間、KING担の友人に伝えると、彼女は大泣き。おめでとうと言いながら友達に肩を貸してもらいずっと泣いてました。

 

そのあと、スト担の友人に2人で伝えに言ったら、えっ……と。放心状態。言葉を失って、顔が白くなってた。

 

こんなにあっさりデビューするものなんだと。

 

密かにYa担を名乗らせてもらってる私は、なにか、当時のYa担の気持ちに少し、10センチいや、1センチでも近づけた気がした。

 

私が応援してるのはSixTONES

 

次のデビューは彼らじゃなかった。

 

デビューに執着するのは何か違う気もするが、もっと輝く彼らを見たい。素直に応援したい。彼らの無限の可能性を遠くても、遠くからでも、思いが届かなくても、応援していたい。一緒に夢を見たい……

 

キンプリのデビューを目にして、全てをシャットダウンしたくなった。

 

Twitterもログアウトする気満々で、友人に落ち着けと言われた。

 

家に帰って雑誌やテレビを見るのも辛く感じそうで、

 

今はきっと素直におめでとうと言えないなぁ。。

 

そう思っていた時に、TLに流れてきたスト担のツイート

 

 

やっと動き出した。

 

先輩Jr.で暴れまくろうぜ

 

SixTONESもスト担も腐らずに行こう

 

SixTONES頑張れ!

 

気持ち切らさないで。

 

次はSixTONESかな!!

 

 

スト担の数々のポジティブツイート

 

きっと、そうしてないとやっていけない人だらけなのかなぁ。

 

 

スト担が、前向きで、SixTONESと一緒に戦ってる気がして、

 

気持ち切らすなって

 

あーーーーー!!!!!!

 

ほんとに涙しか出てこないけど、スト担がこんなにポジティブで、前向きで、私本当にスト担でよかったなって思ったんです。

 

SixTONESと一緒に夢を見たい…

 

スト担になったからには、まだまだ応援し続けたいし、もしものことがあっても、きっと、SixTONESを追い続けることができる気がする…。

 

諦めず Want you

立ち向かえ Want you

危ない道選んで

運命を賭け

心燃やして

常識なんて蹴散らして

 

突き進もう

 

俺たちは違う形で売れていく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KING & Prince デビューおめでとう。

 

 

 

 

今は、本心なのか、そうではないのかでさえ、自分でもわからないおめでとうでしか言えないことを許してください。

 

 

殴り書きでただ感情に任せて書いてしまったブログなので、不愉快に思われたら大変申し訳ございませんでした。