君が前を向き続ける限り

ただ一緒に夢が見たい。応援したいと思わせてくれた。

超独断と偏見の「My life / 菊池風磨」徹底解析



私は、風磨 × SixTONES の My life が大好きだ。





2018/2/2 O.A My life / 菊池風磨




《イントロ》
風磨くんのカッコつけ顔(めっちゃ好き
⬇︎
ジェスくんとのハイタッチで、「今日は頼んだぞ」「任せとけって」的な会話が私には聞こえる。ハイタッチ後のジェスくんのジャケットプレイ→華麗なターンが最強すぎて毎回頭抱える。
⬇︎
大我くんとのハイタッチは、目で頼んだぞと送る風磨くんに「分かってるって」って気持ちでハイタッチする大我くんが見える。私には見える。
⬇︎
からの、慎樹とのハイタッチは「じゃあ、いつも通りよろしく」的な余裕な感じがある上に、慎樹少しニヤついてやってやりますか〜的な感じが最っっっ高にたまらない。
立ち位置の都合とはいえ、風磨くんがゆごほくとハイタッチしないのはヲタクなので深読みしたくなる。(言わなくてもわかるよね?)(若干の圧)

風磨くんが振り返って前向いた時にあのニヤつき方(めっちゃ好き
⬇︎
風磨くんの歌い出しと同時に7人でダンス始めるのマジ好きが増した上にちょっとカッコ良すぎて鳥肌立った。

カメラが上手引き(風磨くんのサイドが慎樹で納得)→中央(風磨くんを移すと必然的に映るバックのゆごほくisエモ)→中央引き(バックのサイドチェンジからの)→風磨抜き(「タラッタタラッタ(伝われ)」でうつるきょもじぇ)→中央引き(ここでしっかり映る7人)
Aメロ前の中央引きの場面で、ダンスに個性が現れるSixTONESが最高に絵になる。しかも北斗くんやっぱり音取りが早いのもまたいい。(この部分は語り出したら止まらないので心苦しいが割愛

下手ダンサー3人(北慎京)の「ティッタッタッタ ティッタラッタ(伝われ)」
松村 UpDownの時に重心がかなり下にかかっててめっっっちゃいい。体の向きチェンジの時の左口角上がった感じ最高
森本 軽い。北斗くんと対照的に、UpDownの時には今でも空を飛ぶんじゃないかと思うくらい軽い。体の向きチェンジの時に右足あげる感じもラフ。
京本 上の2人よりUpDownが少ないダンスはアレンジかな。大我くんらしい大我くん色の出るダンス。

上手ダンサー3人(ジェ樹髙)の「タラッタタラッタ(伝われ)」
ジェ みんな手を開くか閉じるかの中、1人だけ指を曲げるジェスくんには一本取られた。ウェーブをかけながらのダンスに悶絶。まじか。そういうことしちゃうのか(褒めてる)
田中 ジェスくんよりはゆるいけどウェーブかかってるね。胸の張り方と腕の振り方+余裕そうな表情 is Top of the 爆イケ
髙地 少しダンス硬いけどフリに忠実。Aメロ前に手を叩いて区切りつけてるのにも思わず感心。なぜだろう。すごくかっこよく見える。びっくりするくらいかっこいい。




何がびっくりってまだイントロ(約31秒)の話しかしてないこと…… 正直まだ書き足りないし、本当は慎太郎くんと北斗くんの踊りが対照的すぎてまじ最高って話をしたいのだが、せっかくなのでそれはサビの時に話します。


初めてこのMy lifeを見たのは残念ながらふまパラじゃなくて少クラしかも録画だったのが本当に悔しい。TDCでふまストのファンに囲まれながらこれを踊る7人が見たかったと切実に思う。なんでリピートしたくなるかって、誰かのバックで踊るSixTONESなどなかなか見るチャンスがない上に、風磨くんのバックのSixTONESが最高にマッチしすぎること。バックにしては濃すぎる6人が風磨くんの後ろとなるとうるさすぎない。むしろ7人の関係性がよく見えると思った。単純に感動した


SixTONESのダンスが好きで、こんなにバラバラなのにサビに入ると統一感というかふまストの空気が最高すぎて、涙さえ出てきた。



超独断と偏見な上に語彙力も専門的な知識も持ち合わせていないので解りづらいかと思いますが、もしよろしければ最後まで書くつもりなのでまたブログを見に来ていただけたらと思います。ただ、いつ更新するかわからないからなんともいえないけど(笑)




ずっと書きたかった、風磨×SixTONESのMy lifeについて書けるのが最高すぎて、めちゃめちゃ気持ち悪いヲタクみたいになっててすごく申し訳ないけど、めっっっちゃ楽しいので、もしここまで読んだ方でこの歌が好きかもっていうのあったら是非書き記してほしいなぁと。それと、もしこれを読んで何かしらの感情が浮かんだらMy lifeを再生しましょう(リンクを貼らないのが悔しい




じゃあ、次はAメロからサビ前までかな。1番でくくってしまうと多分えげつない量になると思うので。

伊野尾くんの28回目の誕生祭




伊野尾くんお誕生日おめでとうございます!



あの顔で28歳です!なんて言って捕まったらどうしようなんて心配になってしまう(割とガチ)





愛すべき伊野尾くんのお誕生日を来年は祝うことができない、ダメヲタクなので今年しっかり祝おうと久しぶりにブログを開きました。はてなブログちゃん久しぶりとか言ってごめんね。

これ書いてる時に2回くらい公開押しちゃって誕生日前に誕生日おめでとうブログが公開されてしまったのは申し訳ねぇ…誰も見てないと思うけど。(笑)


正直伊野尾くんとの出会いってちゃんとは覚えていなくて、いつかのMステで “歌の上手いグループだな” とテレビを見たらそこにHey!Say!JUMPがいて。歌声に心惹かれたのは紛れもなく薮くんでした。

そこから、JUMPのことを調べて、雑誌を借りて…と、なんやかんやありまして、気がついたら伊野尾くんに落ちてました。

さっくりしすぎだけど、申し訳ないくらい覚えていない。まじで申し訳ない……。ロマンチックな出会いなんてないんだ…。たまたま見た雑誌に輝く王子様こと伊野尾くんが…!とか、たまたま見たバラエティー番組でニコニコしてる天使な伊野尾くんが…!とか、たまたま見た歌番組で伊野尾くんが抜かれた瞬間に腰抜けて…!とか……じゃなくてごめんよ………

あ、じぇすくんは大画面にばーん!って映し出されたハーフのドアップがイケメンすぎて腰抜かして沼落ち。 腰抜かしてんじゃん

違う、待て話が逸れすぎだぞ、戻ってこい。


大して面白くもない私の話読んでても、せっかく見てる方つまらないと思うので、早速本題に。
好きなだけ伊野尾くんのことを話します。




よく考えたら、初恋の人(?)が相葉くんだった私は今更ジャニヲタをしてるわけで。相葉くんが好きだった時ジャニヲタなんてワード知らなければ、ジャニーズにFCがあった事も知らない(多分ジャニーズ自体わかってなかった)から、ひたすらテレビにかじりついて、CD買って、しかも買ってた雑誌が出て来た時は腰が抜けるほど驚いた…私めっちゃ嵐好きだったじゃん。
てか、話ずれすぎ


知らない間にジャニヲタをかじってた私が、ちゃんと正式に(?)ジャニヲタを名乗ったのは伊野尾くんと出会ってから。正直、伊野尾くんの顔は私のタイプではないし、余談ですが、私、濃い顔彫りの深い顔がだいぶ好きでして。えぇ、今までで1番好きだった彼も超彫りが深い濃い顔してるからめちゃめちゃ好きだったり。
話を戻して、あの、天使のようなキュルンキュルンのお顔を好きになると思ってなかったし、自分が伊野尾担名乗るとも多分生まれた時の私は思ってなかっただろうな。人生何があるかわからないなぁ(しみじみ)


人間顔じゃないってなんか、凄い実感した瞬間でしたわ……。
「伊野尾くんのどこが好きなの?」「あのきのこのどこがいいの?」「かっこよくなくない?」シャラーーーーーーーーープ!!!!!!お前ら次それ言ったら、泣きべそかくまで喋り倒してやるかんな(何か違う)

世間一般様(私の周り)の伊野尾くんのイメージって「きのこ」「めざましテレビ」「きのこ」「メレンゲの気持ち」「きのこ」「なんか変なやつ」だと思うんですよ。だいぶ酷くて目眩してきそう……あなたはAEDを持ってきてください(cv.風磨)



てことで、誰に当てるわけでもない伊野尾くんの好きなところを長くならないように気持ちをぎゅっとお得用にまとめてお話しします。


毎度毎度前置きが長いったらありゃしない





私は伊野尾くんには見習うべきところがたくさんあるなぁと、ファンをしていて本当に思います。

何に対しても自分を貫くというか、流されないというか。いい意味でキャラが確立してるからか、凄い落ち着いているように見えるし、8人同じ方向向いても1人だけ違う方向向いてる感じ(顔の向きの話)。なんかその感じがすごい好きだし、「伊野尾くんてJUMPの中でも浮いてるというかJUMP感ないよね」って言われてわかるって言いたくなるくらい。そんな感じ…(語彙力の限界)

それでも、JUMPには欠かせない伊野尾くんの存在!あのポジションはマジで伊野尾くんだけ(ヘッドバンク)

でも、芯がしっかりしているというか。やっぱり自分をしっかり持ってるなって思います。それこそ、イノ調で建築関係の回の時は誰よりも目が輝いているように見えるし。
少し前にあったQさま*1の時に、問題読まれてる最中に答えたのは本当にあああ!(声にならない) 伊野尾くんっっっっ(ヴッ )(後ろに倒れる)って感じでした(ひどい)(こりゃひどい)


何も考えてなさそうで、ボケーとしてそうで、電源入ってないんじゃないかレベルに見られがちだけど、あの彼の中にはしっかりとした芯が通っていて、それがかっこよくて。そんでもって、誰かの気持ちに寄り添うこともできれば、堪えきれず涙を流してしまうし、みんなの笑顔の為ならって最高のアイドル像だし、もう全身から優しさが溢れ出てるってめっちゃ沼じゃん?
伊野尾くんには可能性しか感じられないのが本当に好き。もう大好き。



あぁ、そう、伊野尾くんは肩を揺らしながら目を細くして変な笑い声で笑うじゃないですか…… たまらなく好きなんですけどわかります?あの、素で笑ってる伊野尾くんすっっっごい素敵だと思いません??伊野尾くんやっぱり全部素敵(ただのモンペ)(モンペ)


そんでもって、ステージに立てばキラッキラの可愛い伊野尾ちゃんで。かわいいね〜〜♡(cv.大倉忠義)*2

そうだ、そうそう、伊野尾くんは手が綺麗だから、凄い綺麗だからダンス踊ってる時に指先まで使って踊るのが本当に美しいというか、あのお顔であのキュルンキュルのお顔の持ち主が白い衣装を着てあんなに綺麗な手をふんだんに使って踊った 愛よ僕を導いてゆけ*3 はまじでスタオベ案件。そんでもって、その指でピアノ弾くのも好きだし何より、その鍵盤を弾く指が抜かれた瞬間ほど見たいものはない。(末期)
何にしろ、綺麗な伊野尾くんの手がドアップで抜かれてたら私は多分99.9%の確率で拝んでるわ。(ドヤ顔)(?)


本業のアイドルしてる伊野尾くんも好きだけど、やっぱり建築関係のお仕事してる伊野尾くん凄いかっこよくない??やっぱり、大学で素敵なお勉強した伊野尾くん本当に尊敬する。



そう言えば、少し前(忘れた)までは伊野尾ちゃん呼びだった私も気づいたら伊野尾くんに変わってて。好きになるに連れ敬意といいますか。えぇ、彼は伊野尾ちゃんではなく伊野尾くんだなと。そう感じたのでもう伊野尾くん呼びになっちゃいました。自担尊い(遠くを見ながら)





ここまでで2700文字ぐらい書いてるのやばい。



まだまだ話し足りないけど、伊野尾くんのせっかくのお誕生日にこのブログをつらつら読むのも時間が勿体無いので、そろそろ終盤に。






最近は、女関係のお話も聞かなくなったし、着実にお仕事が増えているのを見て、素直に応援しがいがあるというか、応援していて楽しいというか。伊野尾くんがこのお仕事をし続ける限り私は応援していたいと強く思うというか。それこそ、歴は鼻で笑えるレベルに短いけど、どんどん塗り替えられる素敵な伊野尾くんをリアルタイムで応援できていることが何よりも幸せって、本当に思います。
もっと早く伊野尾くんに出会えてたらなんて嫌なくらい思うけど、伊野尾くんに出会えてなかったら今頃…と思うと、どのタイミングにせよ伊野尾くんに出会えて本当に良かったと思えるなぁ。

伊野尾くんが頑張っている姿を見るだけで、私も頑張ろうと思えるし、伊野尾くんに幸せや勇気、度胸も耐えることも全部教えてもらった気がするし、伊野尾くんにもらってばかりの人生で。
美味しいもの食べたいから入ったとは言え、幸せを与えるこの職業は伊野尾くんにとって天職だったのかななんて思います。


いつの間にか、“Hey!Say!JUMPの伊野尾くん” より “伊野尾くんの所属するHey!Say!JUMP” という感覚で応援していました。もちろん、9人も好きだけど、ずば抜けて伊野尾くんが好きだなと気が付きました。彼が1番自分らしくいられるであろうHey!Say!JUMPでいても、例えその日が来てしまったとしても、きっと私は永遠に伊野尾くんのファンをやり続けると思います。

そして、伊野尾くんのファンは世の中にびっくりするくらいいるけど、その1人になれたことは嬉しいというか誇りというか。伊野尾くんが素敵な人だってもっと広まればいいのにって。

身体を壊さないように、伊野尾くんの納得のいく、満足のすることたくさんして欲しいし、たまにでもいいからそれを共有してくれたら、嬉しいな、なんて思いながらこのブログも終わりにします。



28歳の伊野尾くんが笑顔で過ごせますように。





ずっとずっと大好きです。




ここまで読んでくださりありがとうございました。まだ祝ってない方いたら、ぜひ伊野尾くんおめでとうと祝ってください!!!






p.s.そろそろ遠い親戚のじぇすくんとのお話が聞きたいな〜 サシメシジェシー*4に誘われて私得なお話沢山してください♡













ありがたい事に、7年越しに初恋の相葉くんに会えることになったので、相葉くんを拝んできます。そして、やっぱりそろそろ、伊野尾くん相葉くんともご飯行ってくれてもいいんだよ??
伊野尾くん人気者だなぁ〜〜♡
終わり。

*1:4月2日 Qさまに出演の際鶴岡八幡宮を答えた。

*2:4月19日 めざましじゃんけんをした伊野尾くんに大倉くんが激甘な声でいいながらほっぺプニプニしてた(若干の嫉妬)(私もほっぺプニプニしたい。)(大倉くんいいな)(羨ましい)(そこ

*3:DVD : JUMPing CARnival

*4:cv.亀梨和也

SixTONESコンビランキング 結果発表

大変長らくお待たせいたしました。(土下寝)


アンケート実施から数えたくないほどの月日が経ってしまい、集計もトロトロとやってしまったことをお詫び申し上げます…。
マイペーにも程がありすぎるのは重々承知しております…。


言い訳させてください。 皆様のコメントが天才的すぎる。 どこで締め切ればいいのか分からなかった…。そうなんです……。



と、言うわけで
SixTONESコンビランキング発表〜〜〜〜!!!!!!ズドン!

びっくりするほどたくさんの方が回答をしてくださり、もう目から水が流れてやまないほどでした…。
何よりもう、読んでるのが楽しくて集計が進まない!進まない!幸せだぁ。。



さっそく、始めて行きますが、アンケート内容のご説明を。

1. 好きなコンビ
2. 理由と、シンメポイント
3. 自担

と言う形でアンケートをさせていただきました。

発表の仕方はまぁ悩みました…。とりあえず、

1. 全体5位まで発表(コメント選抜)
2. 各担当ごとに3位まで発表(発表のみ)

そして、番外編として私の独断と偏見により選抜した『コメント集』とさせていただきます。

惜しくもランクインしなかったけど、コメントがまぁ素敵!!と言ったものを私好みで選んで皆さんにお見せしようと。えぇ。そう言う話です!



覚悟してください。めちゃくそ長いです。





SixTONESコンビランキング



第5位 ゆごほく髙地×松村


理由

やっぱりB.IからのSixTONES! 互いへの容赦のなさと扱いの雑さが長年の付き合いだからこそできることだと思ってます たまに垣間見える互いへの絶対的な信頼感がたまらないです…

ジャニーさんがシンメに選んだという運命的な2人だと思うので選びました。付かず離れずな距離感がビジネスパートナーとして良い関係だと思っています。苦難を共にしてきたからこそお互いを分かり合える素敵なシンメです。

お互いに「長い付き合い」「一生一緒・すぐ近くに居そう」って言いつつ容赦ない扱いしたり……かと思えばそれぞれの良い所を〝自分だけが分かってる感〟出してくるところ

付かず離れずの関係が好き。ベタベタしないけど近くに居るのが当たり前みたいな。昔は毎日一緒にいてよく遊んでたっていうゆごほく可愛いすぎません?昔から北斗くんは髙地くんをいじってて今も変わらないのも可愛い。昔から一緒で一時離れたけどまた一緒になれた、ふたりに幸あれ!!

B.I.Shadowでシンメだった二人がまた同じグループにいる。一度バラバラになったりもしたのにまた同じグループでシンメになることがある。左右対称で踊る。これ以上の理由はない。


ポイント

いつもはパリピなグループの中に居るけど、二人になった途端にそこは縁側か?お茶すすってるか?というほのぼのとした雰囲気になる所

いい意味でお互いを空気だと思ってるところ!

テンポ取るのが少しだけ早い北斗くんと、少しだけ遅い髙地くん。二倍ずれる癖に正反対の動きをする時は妙にシンクロしてしまう二人。不思議。地元の番長髙地くんと友達が二人しかいない北斗くん。何一つ噛み合わない二人のしっくり来ちゃうシンメって不思議。

お互いいちゃいちゃするわけでなく、仲良いよね〜なわけでもなく、やる時はやる、やらない時はやらない。でもお互いが言葉に出さない「お前、わかってるよな?」感。ゆごほくを絡ませたらピースフル。

付かず離れずの距離感

きっと何かあってもまた2人は一緒になるぐらいの赤い糸の結ばれ方 神様でも2人を引き裂くことはできない




第4位 ほくじぇ松村×ジェシー

理由

2人のシンメになった時の雰囲気が好きだし頼って頼られての関係性が良い。どのシンメも好きだけど、結局ほくジェが1番好き

ジェシーはいつも北斗を心配してて、ジェシーに護られてる北斗が好き。それを北斗も解ってるからジェシーに何かあったら俺が絶対護るなんて言う北斗も好き。

ジェシーちゃんはあの北斗くんが「心を許せる場面が多い」「ジェシーに何かあったら絶対助けてあげる」と言わしめた相手。ほくじぇ時代でも二人の仲の良さは変わらずずっと平和でほっこりさせられる。でもパフォーマンスとなったら10代の頃から危うい色気を放っていたほどとにかく絵になる二人。もうこのギャップに惹き込まれない訳がない…!!

お互いを大好きなのがわかるから。特にジェシーちゃんは北斗くんの唇がえろいとか可愛いとかもっと喋れとか言ってくれてありがとう。北斗くんを気にかけてくれてありがとう。北斗くんもなんやかんやでジェシーちゃん好きなのがダダ漏れだし最高 キンキとかSTARRIDERとかまた2人で歌ってほしいな〜 今の変わり者毒舌クールキャラも好きだけどジェシーちゃんと2人だった儚い爆イケ時代の北斗くんも大好きです。

白と黒のような対比の似合うシンメ 二人が歌ったSTAR RIDERが忘れられません


ポイント

ジェシとは違う重さのあるハーモニーと高身長だからこそのスタイリッシュで圧倒的なビジュアルはほくジェにしか出せないものだと思う。 ジェシーの王子様感と北斗くんの帝王感が一緒になると無敵

和と洋の感じがすごくいい

美の暴力、白と黒って感じでバランスが良い

日米の塩顔双子モデル。 距離感音痴なところで、お互いが見せる表情が柔らかいとこ。負けず嫌いで、すとの中でも何がなんでもデビューするぞという振りきり感が強いところが何ともかっこいい。

ブレない北斗と臆さないジェシーの見た目を含めたコントラストの強さ




第3位 きょもじゅり京本×田中

理由

きょもゆごとも迷いましたが、私のイチオシはやっぱりきょもじゅり!私自身が大我くんに激甘な故に、樹が年上の大我くんをめちゃくちゃに甘やかしていること、大我くんも年下の樹にめちゃくちゃ甘えていることがとにかく可愛くて仕方ないです。オマケに容姿も似ていて、シンメどころか双子なところも可愛いくて仕方ないです。

京本君呼びからのきょも呼びの境目がやばい

京本くんのことをデレデレと可愛がる田中樹とそんな田中樹に甘えつつもたまに厳しくあたる京本大我にデレデレな田中樹

お互いがお互いを飼っていると思っているが、外から見ると子犬の戯れ

大我くんのが年上なのにふたりだと樹くんが面倒を見てくれるところ。子どもの頃に戻ったようなあどけなさが出る。でもかっこいい時はとてもつなくかっこよく色気爆発。

同じクラスの前後の席で美術の時間にお互いの似顔絵描きあったり、家族以上の時間を共に過ごしたという実話が2人に存在すること そんなことあると思います?あるんですよ2人には


ポイント

色違いの双子

どちらも体がペラペラなのに種類が違うペラペラ

一歳差なのに同じクラス席前後で高校時代を過ごしたふたりが、同じグループになるという奇跡!「きょもって呼んで!」「きょも超かわいい。こういう子ども育てたい。」「俺が樹を飼ってる」などなど

きょもの歌声に樹くんのラップ

似ていない双子




第2位 ほくじゅり松村×田中

理由

北斗くんが全信頼を樹くんにおいてるとこ最高だから。ジャニーズじゃなかったら絶対に関わって無さそうな2人が仲がいいところが好きだから。

乙女ゲーム最後の選択になったとき、正反対すぎてどっちも良すぎて1つだけなんて選べねえ!!こんなゲームくそくらえ!!って絶対になってしまうのがほくじゅりだと私は思うんです(?)「見た目チャラいのに気づかいが出来て可愛さ100%の田中樹」vs「塩顔黒髪高身長でSっ気発言お手の物な松村北斗」しんどくないですか?しんどいよね本当大好き愛してる。しかも本人たちがあからさまにイチャついてる訳でもなく不仲な訳でもなく、俺たちお互いのこと知ってるけど普通でしょ?なにか可笑しいところあります?アピールをしてくるのもしんどい(例:樹がなぜか北斗の就寝時間を知っている)…お、男の友情〜!!!ということで、もちろんすとんず全コンビ魅力的卍ですが、私は!!ほくじゅりを!!推します!!ほくじゅりに清き一票を!!

あまりにも爆モテすぎて尊い

自他共に認める双子

そこにほくじゅりが存在するので(真顔)

クールな黒髪男児松村北斗と爆モテパリピな田中樹という正反対に見える2人だが、かっこいいも可愛いも供給過多になるレベルで提供してくれるから。そして、自他共にほくじゅりの需要を把握しているところがまた推せる。

根暗サブカルと爆イケパリピのアンバランスさが良い。

自他共に認める永遠の爆モテDK。パリピ樹ちゃんとなぜか仲が良い読書好きの北斗くんなんてどう考えても少女漫画すぎる…!実際、樹ちゃんと一緒にいるときの北斗くんは本当に楽しそうにふざけるし男子高校生ノリをみせてくれる2人に圧倒的感謝!

SixTONESで唯一の同い年2人の距離感がいい。2人だけで笑ってたり、北斗くんが美味しいって言ったおかしを樹くんが食べてたり。最高じゃないですか!?樹の顔隠したらいける北斗くんも、北斗の顔隠さなくてもいける樹くんも、、、需要と供給がちゃんとしてるコンビです。

シンメポイントとかなり被りますが、グループ内唯一の同い年で誕生日は3日違いで血液型と星座までも一緒。身長もほぼ同じ。なのに見た目と性格が真逆すぎる。千葉のラッパーと静岡の空手少年、ジャニーズに入って同じグループでなければ交わらなかったであろう2人。MCでは暴れん坊だらけのメンバーをまとめ、メンバーのボケに爆笑しながらつっこむ2人は最強で最高。


ポイント

エロい。エロい。エロい。エロい。エロい。エロい。

グループ内唯一の同い年しかも誕生日3日違いで星座も一緒。さらに血液型まで一緒。身長もほぼ一緒。なのに見た目と性格が真逆すぎる。

あの雰囲気がたまりません。助けてください

95年組の正反対な感じが既にシンメ

2人でいると本当に楽しそうなところ!小芝居!DK!ごちそうさまです!

SixTONES内で唯一の同い年で誕生日が3日違いということもあり、「実質双子」と雑誌で公言している2人。MCでは両端にポジショニングしてメンバーの様子や指示をくれるスタッフさんをしっかり見ながら進行。頼もしさも兼ね備えているという無敵さ…!!!そして、Amazing!!!!!!の「♪俺らまだ原石さ」で背中合わせになるところでは、ノールックでキメてくる。正反対っぽくみえるほくじゅりがすきだー!!!

双子

永遠の爆モテDK。正反対の双子。

2次元(爆モテ)と3次元(文豪)の融合がたまらない。




第1位 きょもほく 京本×松村

理由

萌える。可愛い。ビジネス不仲なはずなのに、最近割と話すし、雪解けっぽいのに、お互い探り合う感じが最高。

不仲じゃないのに不仲説を自分たちで出して時々、素で話してしまうところがとてつもなく可愛いし推せる。

バカレアのイチャイチャカップルの頃から大好きです!仲悪くなったのも悟ってたレベルで好きです!何がいいかって、一見北斗が強気で大我が暇だけど、実際逆で、大我がリードしてるところです!

考えが似てるところ、周りがニヤケながら見守る感じ、きょもほくきょもほくと言われるとお互い照れるところ

バカレア時代の仲の良さに惹かれて好きになったコンビが5年経った今不仲芸を繰り広げているの、控えめに言っても最高です

2人ともどこか似ていてお互いに尊敬してるのに、似すぎてて意識しすぎちゃって上手く関わり会えない感じが、嵐でいう翔潤と本当によく似ていて、ぎくしゃく感がいい!と思いきやいきなり、絶対に本当は仲良しだろっていうエピや密着した写真が出回り、編集者さんスタッフさんも進んで狙ってきてる感が本当にありがたい。

圧倒的美。にも関わらず2人がベストコンビ大賞を取るまでの倦怠期や気まずい期間のストーリーが心惹かれる。そして、ベストコンビ大賞を取ってもベタベタくっつかず今まで通りの距離感を保ってる所が凄く好きです。

いやもうなに?中学生の付き合いたてのカップルみたいな感じ。ハァ???書ききれないほどエピソードがありすぎる。あんなにいつも距離感がぎこちないのに、カウコンでは新年早々背中合わせてくるあたりまじなんなの??あなたたちのせいでシャンプーのみすぎてお腹壊しました。

周りのメンバーに近づけと言われると恥ずかしがりながら寄っていくのがとても可愛い。 バカレア時代の仲良いときの絡みもとても好きだった。 簡単に言うときょもほくはいつでも素晴らしい。

光と闇。ザ!中二病。crazy最高!不仲をネタとして楽しんでる、そんなコンビありました???ちょっとでも近づくとパッと反応して離れる……くせに!!二人鎖に絡まりながらのロキパとか猫耳つけて猫中毒とか歌っちゃうんですよ???こんなに仲良しなのに、二人で目合わせて喋れないって、こんなしんどいコンビは初めてです…よね???ほんとにしんどいです。

とにかくきょもほくは不仲と言いながらも徐々に距離が縮まってきてません???でもビジネスだけじゃなくてガチで不仲だった時期があったっていうのがまたこれ推しポイントです。っていっときながらもやっぱりストは全コンビ大好き……

ビジネス不仲で実はお互い好き合ってるけど2人ともなかなか踏み入れることのできないもどかしさとそれを見て楽しむ完全きょもほく担な樹の視線

絶妙な距離感とバランスが最高。田中樹による推しがすごいから

ビジネス不仲なところ。倦怠期やらなんやら言っておきながら熟年夫婦だし結局似てる。あの微妙な距離感がたまらなく萌える。結構普通に対応するきょもに対して照れる北斗くんという構図の素晴らしさ。きょもほくの需要があるということを自覚している。そして他のメンバー4人もきょもほく大好きであり、田中樹という強火きょもほく厨のトップによって情報がもたらされるところ。


ポイント

大我に従う北斗

田中樹による推しがすごい

あの田中樹も推す最高シンメ

美しい者と美しい者が絡めばそれはビッグバンを起こすに決まってる。詳しいことは宇宙一のきょもほく厨田中樹先輩に聞いてください。

・どちらも闇属性
・二人並べば光と闇
・見た目は王子と姫。絵になる
・仲良くすると周りが(特に樹)ハッピーになる
・女装がハマる。そこら辺の女より断然可愛い

顔が天才。美の暴力。声がいい。踊りがいい。見てるだけで尊い

黒と白感があるところ、なのに対極的にも同じ様にもみえる不思議な魅力

ビジネス不仲きょもほくは、色々と美味し過ぎる。両片思いとしか思えない言動が、ムズムズする。樹ちゃんというグループ内のコンビ厨がいるので、何も怖いものは無い。じくいわと俺の変形Ver.にしか思えない。君たちは付き合う前のカップルか。距離感可愛い。

同じ表情をしてしまう。

全てが真反対の美しさはもはや芸術

世界が認めるきょもほくとトップの構図、ペットと飼い主の京樹、爆モテDKのこれぞ一石三鳥

京本「北斗は鏡」と言うように、2人は似たようなところが多いな〜と思います





全体の発表はここまで!!

読んでいて思ったのは
ほくじゅり双子
きょもじゅり色違いの双子
ゆごほく空気
ほくじぇ尊い

そしてきょもほく最強
だってことですかね…!!!

なにより、
スト担は強火きょもほく担の田中樹目線になりがちだと言うこと!!!!

でも、きょもほくに負けてないのがほくじゅりいわゆる爆モテDKな双子。そして、きょもじゅりかわいい&かわいい


スト担は総じて田中樹が好きなんだな?!!?


次行きます(笑)




各担当シンメランキング



京本

3位 きょもジェ 京本×ジェシー

2位 きょもほく京本×松村

1位 きょもじゅり京本×田中



髙地

3位 ゆごジェシ 髙地×ジェシー

2位 きょもゆご 京本×髙地

1位 ゆごほく 髙地×松村



ジェシー

3位 ゆごジェ 髙地×ジェシー

3位 J2 ジェシー×田中

1位 ぼくジェ 松村×ジェシー



田中

3位 ゆごじゅり 髙地×田中

2位 ほくじゅり 松村×田中

1位 きょもじゅり京本×田中



松村

3位 ぼくジェ 松村×ジェシー

1位 きょもほく京本×松村

1位 ほくじゅり 松村×田中



森本

3位 しんじゅり 森本×田中

2位 ほくしん 松村×森本

1位 末ズ ジェシー×森本



他G担

3位 きょもジェ 京本×ジェシー

3位 ゆごジェ 髙地×ジェシー

3位きょもほく京本×松村

3位きょもじゅり京本×田中

2位 ぼくジェ 松村×ジェシー

1位 ほくじゅり 松村×田中




京本担に圧倒的に人気だったのはきょもじゅり髙地担はゆごほくジェシー担にはほくジェ
一方で、田中担は大我くんと北斗くんが僅差。
松村担は大我くんと樹くんがタイ。
森本担は北斗くんとジェシーが僅差。という結果になりました!


きょもほくじゅりは三角関係なのだな?!!?!(???)




そして、ラストはみなさんお待ちかね(?)コメント集です!!!
もう適当にポンポン面白いとか納得したとかいいね連打しまくりたくなるやつ載せます!!


理由
ほくしん

慎太郎がツボな北斗くんがすきです!慎ちゃんも北斗くんが笑ってたらすごく嬉しいお顔がかわいい。あと仕事では絶対的な信頼を寄せている関係も素晴らしい!

たっちゃん&てっちゃん

ゆごジェ

いやもう尊い

ジェシーは高地と離れる気がないから。

ジェシーの圧倒的高地大好きオーラ。どう頑張ってもジェシーに勝てない

とにかくニコイチ。相棒。親友。バカレアでのユウキ誠は最高でした。

相思相愛見ていて幸福になれるコンビナンバーワン…!!!髙地くんの優しい眼差しを見るにはジェシーの隣に置くのが1番!!ジェシーのあの高地好き好きオーラはなんだ?!!こっちが幸せですざいます!!!!!

きょもジェ

歌の上手さ、ハーモニーが抜群!お互いを見なくも即興でハモれるふたりの安定感!信頼感!あとは、ジェシーの大我呼び大好きです。

絶対的唯一無二のデュオ

今までにない新しいシンメだと感じたから

歌が上手い、ハモリが出来る! どこに出しても自慢出来る上手さ!

今年の夏、EXで末っ子同士の絡みを開拓した

2人とも日本語が不自由でかわいい

SixTONESの末ズの波長がピッタリ合っている可愛い。duet別冊で慎太郎くんがジェシーちゃんに重すぎる愛をぶつけていて、慎太郎くんが1つ年上のジェシーちゃんに好き好きワンワンアピールしているところが可愛い。しかし、慎太郎くんもジェシーちゃんもお互いのことを弟みたいと思っているのが、もどかしくて可愛い。とにかく可愛い。末ズが笑っている姿が世界平和です。

とてもとてもうるさくてかわいいSixTONESの末っ子ちゃんたち

お兄ちゃんたちにかわいがってもらってる感と自由さが最高に可愛いから

きょもゆご

松竹座での髙地くん休演日前に京本くん宛にホテルに置き手紙をしたってもう凄くキュンとしました。

あの空気感が好き!!

精神年齢が実年齢をゆうに超えている優吾くんが、精神年齢が実年齢に追いついてないきょもちゃんのお世話する姿が大好きだから

J2

ジェシーの方が先輩なのがまずエモい。ジェシーは樹のことが可愛くて仕方がないし、多少 プライベートで問題があっても ジェシーは動じず田中樹を信じ、ずっと誰よりも味方で居続けようと今までもそうしてきたし、これからもそうしていくんだと思う。でも年齢は樹の方が上だし、お兄ちゃんがいたから先輩との繋がりも樹の方が入所してすぐはあったんだろうけど、樹はちゃんとジェシーが先輩であることに敬意を持っているし、ジェシーの実力を誰よりも認めている。パフォーマンスにおいては、2人はあまり干渉しないけど それは2人ともお互いに課すレベルを きちんと超えてパフォーマンスを続けているからなんだと思うし、そこがないとプロだと思わない、一緒に仕事したくない、とまで言いそうなぐらいパフォーマンスに関してお互いドライなところもいい。でも絶対茶化したりしない、真剣な熱量を受け止めようとする姿勢を保ち続けてるのがエモいかっこいい素敵惚れる。そんなお互いを認め合った上で馴れ合わずいられる接し方をしていることの希さと、同世代、同じユニット(HHJ)を組んでた経緯からプライベートではお互いを1番の相談相手だと言い合う最強の幼馴染として現存するシンメだから。

ひたすら可愛い。可愛いという言葉はこの2人のためにある和田キット。と思わせられてしまうところ

ゆごじゅり

ゆごじゅり尊い。ゆごが居ない時のじゅったんの可愛さ

もう分かるやん?好き


ポイント

きょもゆご

学年は違うけど2人とも94年生まれで身長も近い 雑誌でも2ショットは多いし同じパートで歌うことも結構あるので。最近は互いに波長が合う、ビジネスパートナーなどグループの年長組としてSixTONESを俯瞰で見てる気がします

SixTONESのかわいい年長二人組

ゆごジェ

ボケまくりハーフと究極の癒しが二人で都道府県回って温泉旅行とか素敵すぎます←

きょもジェ

身長差あとは何気に大我くんをお世話してくれるジェシーの優しさ

きょもゆご

ふとしたときに仕草がシンクロしてるんですよ!!!!!!

光属性優吾と闇属性きょも

リチャ「ボケすぎかな??」

クリスマスの局動画で、突然「BraveSoul」を歌い出すジェシーちゃん(ジェシーちゃん歌ってる時に慎太郎くんの方を見てる)(可愛い)に対して、たったワンフレーズで乗っかりに行く慎太郎くん

(シンメよりコンビとして)
SixTONESの末っ子達
・末っ子なのに超でっかい
・多分二人とも若手芸人
・うるさい
・慎太郎くんがジェシーくん大好き
ジェシーくんが慎太郎くんを年下扱いしてるのがムリ しんどい
・二人ともダンスが激しい 動きがすごい amazing!!!!!!の並んで踊るとこしんどい
ジャポニカで扇子渡すところ半端じゃない職人感 すごい ・二人ともメンバーが大好き

J2

THE男友達 な感じが売りのシンメだと思う。SixTONESの男子校感が好きで好きでたまらない!という方には必見のシンメ。まさに、リアルな幼馴染の男友達2人が同じグループでアイドルしてます、みたいな。あいつの夢も、俺の夢も一緒に叶えていこう、みたいな。ふざける時も、泣く時も笑う時も、ずっと一緒だ、みたいな。

笑顔がそっくり!!!可愛い!!!

ゆごじゅり

細身長身体型。双子かな?脳内で勝手に双子にしてます。サマステで目覚めた

ほくしん

体格/動作がたまにシンクロする/おふざけスイッチが入った時の二人の世界観が最高

慎太郎のボケにびっくりするくらいハマってる北斗さいこう笑笑






全てのランキング発表が終了しました。
見づらかったりわかりずらかったら、本当に申し訳ございません。

コメント読んでいて、納得もそうかこういうところが彼らの見どころなんだな?!と、新規ながらとても考え感じることができました!

ただでさえ本文が長いので、後書きも長くなってはあれなので、この辺で終わりにします…。

最後に…



スト担本当に最高!!!コメント一つ一つが面白く、奥が深かった!!スト担はいいぞ〜〜!!!!

ど新規の自己満アンケートにご回答してくださった皆様、ここまで読んでくださった皆様、本当にありがとうございました!!心から感謝申し上げます!これからも宜しくお願い致しマリウス!!

そしてジャスト20000文字!私天才!!楽しかった!!!!!!ズドン!

Amazing!!!!!! な6人組

こんな寒い日にフラペチーノは飲むものじゃないと思いながらもスタバの誘惑に負け買ってしまい凍えてます。(誰も聞いてない。)

 

JUMP*1のヲタクをやってる私は、WEST*2兼キング*3担の知り合いにずっと「少クラ*4を見なさい!!!」と、耳にタコができるほど言われてきました…。正直「JUMPが出てないから見なくていいや」と思っていたので一度も見ませんでした。

しかし、この間、2006年の少クラの録画を見ていて「ここ、超かっこいいからツイートしよう」と思い、Twitterを開きました。この時の私は自分が興味のなかったジャニーズJr.にここまでハマるとは予想だにしてません。そして、ここからジェットコースターより早く沼に落ちていきました。

 

Twitterを開いた私は、TLがザワついていることに気づきました。内容は

 

  • HiHiJetがYes!*5を歌ってる
  • 東京B少年がSUPERMANを歌っている
  • 山Pと斗真くんのバックでKAT-TUNが踊ってる映像が流れる
  • 元A.B.C*6がバックで踊っている

 

と言うものでした。久しぶりに私のTLが少クラで埋め尽くさらていたので、他にも何かあるんじゃないかと、一旦録画の少クラを止めBSをつけました。BSを付けると、永瀬廉くんが曲振りをしている最中でした。

 

                        SixTONES

『6つの音色』という意味

歌・ラップ・お笑いなどさまざまなカラーを持つ6人組

 

あ〜〜すとーんずだっけ。なんか名前は聞いたことあるな。あっ!ジェシーがいるところか!(5年前ほどからジェシーを密かに応援してた私は去年ジャニーズだと知った……)と、呑気なことを思いながら、テレビを見ていました。

そして、廉くんが「彼らがこれが1番俺らだと言う一曲をお送りします。『Amazing』どうぞ!」と曲振りをした直後、オールバック姿のハーフなイケメンがバーン!と画面を独り占め!!

 

もう一度言いますね。

 

f:id:http_ybhk:20171004171620j:image

オールバック姿のハーフのイケメンがバーン!と画面を独り占め!!

 

何ごとかと思うと同時に圧倒されて腰を抜かしてしました…。そして、腰を抜かしている私をよそにテレビに映るイケメンは1度目を合わせ、どんどん遠ざかると同時に後ろにいた何人かの男性が順番にあぐらをかいて座っていきました。そして1番最後の人がバク転をし、あぐらをかいた直後、6人が一斉に「魅せるからこっちに来いよ Checkしとけ俺の全て」と顔の前にグーにした両手を置く体制でダンスしながら歌い始めたんです!!!!!

 

もう一度言いますね。

 

魅せるからこっちに来いよ

f:id:http_ybhk:20171004173252j:image

Checkしとけ 俺の全て

f:id:http_ybhk:20171004173313j:image

 

圧倒されすぎて、開いた口が閉じない私をよそにまたまたテレビは進みます。「上げる Level 思うままに Amazing」

あ、アメージング!!!!!

「夢はまだまだだが 強く勝ち抜くPower 遂に色づくColor」「色づくColor」で脚を広げたと思えば『Amazing』

 

もう一度言いますね。

 

夢はまだまだだが

f:id:http_ybhk:20171004173703j:image

強く勝ち抜くPower

f:id:http_ybhk:20171004173732j:image

 遂に色づくColor

f:id:http_ybhk:20171004173758j:image

Amazing

f:id:http_ybhk:20171004173829j:image

 

あの、本当に人間て思考回路が停止することがあるんですね…

その後も、圧倒されるがままに終始口が開きっぱなしの私をよそに(3回目)Amazingは流れ続け、いつの間にか終わっていました。

これを書いてる今でも、その時の感動が蘇ってくるほど、私には新鮮で衝撃的な出来事でした。

 

ここで一旦整理します。

私は5年前に暇つぶしで見ていたRの法則という番組でジェシーを知りました。「えっ、脚長い…スタイルがいい…カッコいい…」と同時はまだ幼かった私(年バレするのでぼやかします。)は幼いなりに刺激を受けました。そこで初めてハーフをかっこいいと思ったんです!!

その後も、ジェシー目当てにRの法則を見るようになっていました。そして、去年あの、WEST担の友達と話している時にジェシーがジャニーズJr.だと知ったのです。いや〜〜ビックリってもんじゃないくらいビックリしましたね。

その後も、その子から嫌という程Jr.な話を聞いていました。

JUMPのメンバーの龍太郎の弟もジャニーズで顔がそっくりだった」京本政樹の息子がJr.にいる」「スクール革命にもJr.でてる」松村北斗ってのが超絶イケメン」「聖くんの弟もジャニーズなんだよ」

などちらほらSixTONESのメンバーの話を聞いていたような…。今思うと、完全SixTONESメンバーですね(笑)

 

嫌という程聞かされていたJr.話…

まさか自分がハマるとは思ってもいなかった…

 

そして話を戻します。

 

SixTONESのAmazing!!!!!!を見てもう完全に虜になってしまった私は、すぐにメンバー6人の名前と1人1人のメンバーカラーや誕生日などを調べ、完全なSixTONESファンになりました。

 

私情ですが大きな声で叫ばせてください

 

私誕生日6月なんですよ!!!!まさかのこのグループ6月生まれが3人もいたんですよ!!!!余談ですがJUMPの方の自担の伊野尾くんも6月生まれなんですよ!!!祝日なくても最早やっていけますよね!!!!

 

すごいスッキリ…

祝日のない6月が私にとっては素敵な誕生月になって本当に幸せです!!!!

 

調べてるうちに、知ったことをまとめて見ますね

  • 私立バカレア高校で共演した6人
  • 仲よすぎてグループ結成
  • ジャニーさんが名前をつける時にかなり悩んだ
  • SIXTONES(シックストーンズ』だったけど、『ix』を小さくして『SixTONESストーンズ』になった
  • Jr.の中でも歌の上手い2人がいる
  • ゴリラもいる
  • ジェシーの笑い方はHAHAHAHAHA
  • 笑いが絶えない
  • 話脱線することが多い
  • 現役大学生がいる
  • 6人組ということでKAT-TUNの歌をカバーすることが多い
  • 仲良い割りにダンスが揃わない
  • 最年長がダンス下手
  • 顔 面 偏 差 値 高 す ぎ て 測 定 不 能

 

などなど……まだまだたくさんありますが、見た感じ魅力しかないグループですね。

かっこいい感じの歌を多く歌うみたいで、とてもKAT-TUNの曲が似合うグループだなという印象です。しかも、顔が良すぎる上に歌がめちゃくちゃ上手くダンスがかっこいいのに喋らせると時間がなくなる笑いのセンスが半端じゃないとかとんでもないグループじゃないですか。

 

ここまで役2800文字なんで、そろそろ終わりにしますが、最後に簡単なメンバー紹介をもう、文字をズラーっと並べます!!!!

 

最年長は髙地優吾こうちゆうご)神奈川県出身の1994年3月8日生まれ。特技はサッカーで、今はスクール革命でレギュラー出演。友達が勝手に応募したスクール革命の「3年J組!新入生オーディション」をきっかけに事務所に入所した。彼はジェシーの彼氏か何かだと思う。チャームポイントは笑顔。ダンスが苦手だが、面倒見がよくグループのお母さん

 

京本大我きょうもとたいが)東京都出身の1995年12月3日生まれ。父はかの有名な京本政樹。とんでもなく美少年色白。マイクを持たせれば誰も文句は言わない。入所のきっかけはハワイでジャニーさんがたまたま大我くんの写真を見たから。メンバー内唯一バク転ができない。京本曰く「親が過保護だから」「お姫様はバク転しなくてよくない?」THE・かわいい

 

田中樹たなかじゅり)千葉県出身の1995年6月15日生まれ。男五兄弟の四男。兄は元KAT-TUNのあの方です。(田中聖)。母親が勝手に履歴書を送りいつの間にかジャニーズJr.。R'sとしてRの法則に出演。今年の3月にジェシーとともに卒業。グループではラップ担当KAT-TUNの歌の時に兄のラップ部分を歌うことも。見た目は超不真面目そうなのに中身はメンバー1真面目。ほくじゅりの需要高めなMC進行役

 

松村北斗(まつむらほくと)静岡県出身の1995年6月18日生まれ。現役大学生。山Pに憧れてジャニーズに入所。オーディションの次の日の少クラ企画「ジュニアにQ‪」でテレビ初出演となった。趣味は読書映画鑑賞。友達は2人。WESTの濱ちゃんが好き。セクシー担当で松村に腰を振らせれば女子はイッパツ。死ぬまで黒髪でいるらしい。空手を小学1年からやっていた(黒帯)。見た目は静か目なのに喋らせると大変なことになる。ギャップがとんでもなく、上によく飛ぶ

 

ジェシージェシー)東京都出身の1996年6月11日生まれ。4歳から空手をやっていた(黒帯)。空手道場にきたジャニーズJr.にジャニーさんがハーフを探してると言われ母親と相談して入所。Jr.1身長が高く184㎝。特技はモノマネ。めちゃくちゃ顔が広いFINEBOYSの専属モデルズドン!を流行らせたやつ。彼が「やだ〜」というとファンとジェシー「魅せるからこっちに来いよチェックしとけ俺の全て上げるレベル思うままにamazing」が始まる。モノマネはコロッケさんから教わるほどガチ。笑いのセンス抜群。歌声は天才的

 

最年少は森本慎太郎もりもとしんたろう)神奈川県出身の1997年7月15日生まれ。コンサート帰り家族でいた時にジャニーさんに声をかけられジャニーズJr.に。兄は元JUMPメンバー。スノープリンス合唱団のリーダーとし指揮をしていた。昔は可愛かったのに今はゴリラ。好きなものを好きなだけ食べてるのに体は超ガッチガチの筋肉鼻の穴が大きいのがチャームポイント。めちゃくちゃ声が大きい。クロバット専門。空手をやっていた黒帯)。SixTONESムードメーカー

 

もう後半めちゃくちゃ雑ですけど、雑とか言わないでください……

 

この6人は2012年に放送されていた私立バカレア高校で共演。6人が選ばれたきっかけは、監督が舞台を見にきた時にスタイルが良くて運動ができそうな6人を見つけ公演後6人を楽屋に集め出演の話をした。また、同年に劇場版私立バカレア高校が上映され、6人は初映画となった。(詳しくはHPをみてください。)

私立バカレア高校|日本テレビ

 

元はバラバラだった6人。一緒に活動していたメンバーがデビューするのを横で見ていることもあった。バカレアをきっかけにバカレア組と呼ばれていたものの、途中でバラバラになることも。なかなか6人が揃わない時期が続きバカレア組が解散となったと。

しかし、バラバラになった後も6人の強い想いは変わらず、ジャニーさんに公式なグループとして認めもらえ、晴れて6人でグループとなりました。ジャニーさんとメンバー6人で考えてつけたSixTONESという名前はファンとメンバー6人の宝物なのかもしれません。

 

新規の中の新規の私がここまで語っていいものなのかもわからず、ここまでノンストップで打ってきました。新規でもここまでハマれるんだってことが分かってもらえれば幸いです!

 

そして、少しでも気になった方是非手に持ってるアイドル誌をみてみてください。かっこいい顔して話してる内容だったり言ってることにギャップを感じることがあると思います。

(一応wikSixTONES - Wikipedia

 

ハマったら抜けなくなるけど、ファンを幸せにしてくれる素晴らしいJr.グループだなと思っています。

 

長々とすみませんでした。

ここまで読んでくださりありがとうございました!!

*1:Hey!Say!JUMP

*2:ジャニーズWEST

*3:Mr.KING

*4:ザ・少年倶楽部

*5:Hey!Say!JUMPの髙木,八乙女,山田によるユニット曲

*6:A.B.C-Zの河合,五関,塚田,戸塚の4人が所属していたJr.グループ